「対処療法」ではなく「対症療法」。対義語は「原因療法」

先日、エボラの記事を書いていたら、「対処療法」と書きそうになった。言われてみれば「対症療法」だとは知っていても、うっかり「対処療法」としてしまいそうだ。 岩波国語辞典を引くと、 (病気の原因に対する治療ができない場合)と … “「対処療法」ではなく「対症療法」。対義語は「原因療法」”の続きを読む

「土地カン(土地鑑・土地勘)」、もともとは警察用語。 古谷一行主演の『渡された場面』が見たい!

ちょっと前に松本清張の『点と線』を読んでいたら、こんな一節  すると、──すると、佐山とお時のどちらかは、以前にここに来たことがあるのではないか、と彼はふと考えてみた。警察でいう犯人の土地カンである。どうも、そういう土地 … “「土地カン(土地鑑・土地勘)」、もともとは警察用語。 古谷一行主演の『渡された場面』が見たい!”の続きを読む